日記

円谷エキシビションに行ってきた

2021年7月21日

スポンサーリンク

 

 

ついこの前、母と2人で
TSUBURAYA EXHIBITION 2021
(円谷エキシビ)に行ってまいりました!

 

 

 


兵庫県立美術館にて、
今年の8月29日まで開催されています。

詳しくは公式サイトへ。

 

今回はそのレポートを記事にします。
(ネタバレは嫌だという人は見ないでね。)

 

ちなみに今回はラジオトークでも配信しています。
こちらも聞いてくれると嬉しいです。

 

 

感想

 

今回の感想は、
行ってよかった。これに尽きます。

 

展示の内容は
ウルトラマンと怪獣の半々くらい。
両方とも好きな人は楽しめると思います。

 

公式サイトにもありますが、
・ウルトラマン55周年
・TDGプロジェクト25周年
ということで、展示・グッズはこれらを中心に取り上げられています。

 

こえつ
ただし、
SSSS.GRIDMAN
SSSS.DYNAZENON
展示は本当に少なかったです。
上記が目的の人には微妙かも…

 

 

特撮オタクではない母からすれば
少しボリューム不足だったようですが…。
それでも私は行ってよかったと思っています。

 

 

個人的な見どころ5つ

 

 

※写真撮影OKのゾーンもあったので
撮影したものから何枚かを抜粋します。

 

①ウルトラマントリガー

今年のウルトラマン。 装飾が細かった。

ウルトラマントリガー。

近くで見ると古代っぽいデザインが胸のパーツにあしらわれています。
めっちゃ細かい

近くにウルトラマンティガのジオラマ
(ガタノゾーア戦)が設置されていましたが
見れば見るほど2人はそっくり


②オーブカリバー

ウルトラマンオーブの専用武器(剣)。
※これは写真NG。

他のウルトラマンの武器と一緒にケースの中に展示されていましたが…デカイ
おそらく撮影サイズだと思いますが。

こえつ
子供用の1.5倍はあったかな。
とにかくデカイです。


③ウルトラマンベリアルの胸像

※こちらも写真NG。

何がすごいって、この胸像
おくちの中までしっかり作られている!
歯の一本一本までしっかりと。

こえつ
迫力すげぇ…

 

④ULTRAMAN各キャラクターの設定画


何枚展示されていたか覚えてないけど
過去に登場したウルトラ戦士たちがメカニックなデザインで展示されていました。

大好きなアグルもこんなにカッコよくデザイン!

オリジナルと比べてみるのも楽しいです。

 

⑤かいじゅうステップワンダバ

 

アニメ『かいじゅうステップ』展示が可愛すぎる!

 

テレビアニメでも放送している
『かいじゅうステップ』も展示されています。

こえつ
個人的に
キングジョー(ジョーちゃん)に一目惚れしました。
か、かわええ…。

 

他にも見どころ、展示ありますが
あまりネタバレすると楽しみが無くなるかもしれないのでこの辺で。

 

 

オタクとしての感想

 

今回の催しは大人料金が1,800円でした。

個人的にはそれだけの価値があったと思います。なぜか。それは…

こえつ
私の知らない情報があったから!

 

先に書きますと、
私は幼少期に出会った『ウルトラマンガイア』という作品が好きで、とくに青い巨人こと
ウルトラマンアグルが大好きです。

そんな私に衝撃を与えたのが…
ウルトラマンアグルSV
(スプリームバージョン)。

 

こえつ
SV!?!?

 

と思わず声に出るほど驚きました。

特撮ファンならご存知の方も多いでしょう、
デザイナー・丸山浩さんによって描かれたその姿。

実は2018年に刊行された丸山さんの書籍に、アグルSVは掲載されていました。
その頃の私は、断捨離中で書籍を買うこともなかったので今回の展覧会で初めてその姿を拝むことが出来たというわけです。

 

ありがとう…ありがとう。

 

最推しの新たな姿を見れて、
オタクとしては頭の中で一気にお祭り騒ぎ。
今後、公式で登場するのかはわかりませんが
アグルSVは体に赤のラインが入ることで、よりカッコよく、強そうでした。

ガイアSVと並んでるところが見たいな!!(願望)

 

こえつ
写真撮影NGだったので
この目にしかと焼き付けてきました。

 

…と、これを書いた翌日(7/22)

まさかのウルフェスで登場しました。

 

 

めちゃくちゃタイムリーじゃないですか!
ひ〜〜!
しかもこの初回のみの登場にするんだとか…
見れた人おめでとう。そして羨ましいです!

 

 

開催期間は8月29日まで!

 

今回は兵庫県立美術館で開催されてる
TSUBURAYA EXHIBITION 2021』のレポート記事を書きました。

 

円谷英二監督の代表作『ウルトラマン』
そして怪獣、
さらにはその派生作品が展示されています。

私が特撮を観るきっかけとなった
生みの親である円谷英二監督に感謝です。

今の私があるのはウルトラマンのおかげ!

 

今回のレポートがあなたの参考になれば
本当に嬉しいです。

 

今回はここまで、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

-日記
-,

© 2022 こえつblog Powered by AFFINGER5