日記

解約手続きには気をつけろ。(MNP転出忘れの巻)

2020年12月6日

スポンサーリンク

今日はずっと考えていた
楽天モバイル』への移行をしました。

1年間無料の料金に、
楽天ポイントのご利益もありますし。

そして、
iPhone SEを買っちゃったので!
(ちょっと早いクリスマスプレゼント)

なので今朝は
使う気満々で手続きをしましたが…


またもミスってしまいました(笑)

 

今回は
私と同じ間違いをする人を増やさない為に
これは記事にせねば!と思って書いてます。

とりあえず、いきましょう。

 

どんなミスをしたのか

結論から言って、
MNP転出と解約とを間違えてしまいました。

MNP→「マイナンバーポータビリティー」
(個人番号のマイナンバーとは別物です)

これはスマホの電話番号のことを指します。

MNPを転出するということは、
自分が使っている携帯番号を他社でも
そのまま引き続き使えるようにする、という事です。

 

契約する通信会社が変わったら、
その会社が提供するサービス(家族割など)やキャリアメール(auならau.com)が使えなくなりますが
電話番号はどこに移っても引き継ぎ可能なんですね。
こえつ

 

なので私もmineoからMNP転出しようと思ってました。

 

しかし、ついうっかり。

 

『解約する』を選択してしまったのです。

 

 

解約とMNP転出の違い

MNP転出については先ほども書きましたが、
電話番号を引き続き使いたい人にとっては
必ずやらないといけない行為です。

転出せずに解約するとどうなるか?

 

電話番号は消滅します。

 

正しくは、
その番号の所有権は自分には無くなるというわけですよ。

たった、ひとつの選択ミスで…
高校生の頃からの長い付き合いのあった番号とお別れすることに…よよよ(泣)

 

こえつ
一応、mineoのカスタマーサービスには連絡を入れましたが、
一度解約してしまうと、
どうする事も出来ないそうです。
あくまで自己責任というわけだな…

 

そして恐ろしいことに
解約が決定した時点で電話番号、
キャリアメールが使えなくなるだけでなく

なんと、圏外に!!!

 

え!これ…
Wi-Fi環境が無いと使えないじゃん!

 

幸い、我が家にはWi-Fi環境があり
楽天SIMが届くのに2日ほどだったので…まだ何とかなりますが、それでも
外出時に使えないのは不安で仕方がない。


身内だけには
外出時は連絡が一切取れないことを伝え、
やらなきゃいけない事を急ピッチで済ませました。

それが次の項目。

 

その後の行動

とりあえず、この状況を整理しましょう。


 

使用できなくなったもの


①電話番号
②キャリアメール(mineoメール)
③通信回線(Wi-FiはOK)

 

①は、そもそもあまり利用しないので
まだ大丈夫でしたが…

そういや、
この番号で登録しているものがあったな
と思い出し、
すぐに新番号か実家の電話番号に変更。

②も同様に、
全てフリーメールに変更しました
ついでに利用しなくなった通販やサイトなどは解約したり。

 

③は不安ですが、
外でネットサーフィンする機会が減っているのでそこまで支障はないかな…

しかし、緊急時に連絡取れないのを考えると
不安になるなぁ…

①〜③の事態を引き起こしたのは、全て自分の不注意。
それを嘆いても仕方がないので、
とりあえず楽天SIMの配送が混雑していなくて
良かったと考えておきます。

もしかしたら、最近話題の
ahamo(アハモ)が出てくれたおかげかもしれませんね。

まぁそれはさておき

楽天SIMー‼︎‼︎ はやく
きてくれーーーーっ‼︎‼︎
こえつ

 

まとめ(前向きに考えましょう)


というわけで、今回は
MNP転出と解約を間違えた
という失敗談について書きました。


もしも私と同じような失敗をしてしまっても
それはあくまで自己責任です。

ただし、
自分を攻めるばかりでは良くないですよ


むしろ、メールアドレスの変更作業で

契約状態を見直すきっかけにもなりますし
連絡をとっていない人の選別をするきっかけにもなるんじゃないでしょうか?

一度体験しておけば、次やる時
注意できるので失敗の確率が減ります。

そして
番号を新しくすることによって
「前の通信会社の方が合ってた」
と思った時、その新しい番号で再度契約し直せますよ。

こえつ
なんかね、
以前登録していた番号は
再度契約する時には使えないんですって、奥さん。

(この辺りものちのち
改正されそうですけど…)

 

私自身、楽天との相性が悪ければ
mineoに戻そうと思っていたので丁度よかったです。

 

という感じに
どんな失敗も前向きに捉えましょう。
前向きな方が気持ちも明るく、
気付ける事もあって一石二鳥ですから。
(そう自分に言い聞かせつつ)

 

今回はここまで。ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

-日記
-,

© 2022 こえつblog Powered by AFFINGER5