新聞

よりぬき新聞9/アルツハイマー予防薬…他2本

2021年3月1日

スポンサーリンク

今回は先月で1番良いと感じたニュースと
個人的に気になったニュースを紹介しようと思います。

まずは良いニュースから。

 

アルツハイマー予防薬、治験を国内でも開始か

2月1日の記事より紹介。

内容をざっくり解説すると

認知症を患う人に多い「アルツハイマー型」。
日本の製薬大手・エーザイ
開発中の薬剤「BAN2401」を使って近々治験を開始する。
(アメリカでは去年の9月より開始)

認知機能が正常な人に投与し、
効果の検証次第で予防薬を実用化できるよう目指す。

 

認知症の予防薬は
世界一の高齢率(高齢者の割合が多い国)である日本にとっては
グッニュースなのでは?

 

 

認知症の種類について

アルツハイマー=認知症

と考える人も多いと思いますが、
実際は認知症にも種類があります。

①アルツハイマー型
②レビー小体(こてい)型
③前頭側頭型

代表なのはこの三種類。
どう違うのかというと…

三大認知症それぞれの違い

アルツハイマー型
・記憶力が衰える
・認知症の半分以上がこのタイプ

レビー小体型
・幻覚症状がある
・パーキンソン病と間違われやすい
・2番目に多いタイプの認知症

前頭側頭型
・すぐ感情的になる
・万引きや信号無視など、やってはいけないことの区別がつかなくなる
・同じ行動を繰り返す

 

実はこの3種類とも
未だに完治する方法は見つかっておらず

こえつ
今回紹介している内容は
アルツハイマー型の予防薬の実用化で、
認知症を発症する人を減らすだけでなく、
完治する方法が見つかるきっかけになるんじゃないでしょうか??

エーザイさん、
そして世界各国で同じように開発する方々には
頑張っていただきたいですね。

 

ワクチン接種後のリスク、補償を受けられるケースとは

2月20日の記事より紹介。

 

内容をざっくり解説すると

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種後、
副反応などで死亡、または第1級の障害
(両眼の失明、日常生活が出来ない程度の状態など)
が生じた場合、国から補償金が支払われる

健康被害救済制度』と言って、
死亡時は遺族に一時金として4420万円。
1級の障害が生じた場合、年額で505万6800円を支給する。



こえつ
あまり話題になっていないので取り上げてみましたが、
この制度自体は以前からあるみたいですね。

 

制度の名称は様々でしたが、
医薬品などの副作用で障害が残った場合は
医療費や障害年金が給付される仕組みだそうです。

死亡時では遺族年金、葬祭費など。

遺族年金については下記の記事が参考になるかと思います!
こえつ
【相続・解約】⑤遺族年金の受け取り

  今回は遺族年金について書きます。   遺族年金とは、故人の年金を、遺族が代わりに受け取る仕組みのことを言います。 こえつ年金の納付状況や種類によって受け取り内容は異なります。   今回も私の体験を ...

続きを見る

 

この制度内容を踏まえて考えると
障害が残った場合は障害年金として505万円
死亡した場合は遺族年金として4420万円
の支給ってことですね。

ん?

こえつ
障害年金、遺族年金って
受け取る条件があったような…?

 

例えば障害年金の場合、
公的年金制度に加入する全期間
(20〜60歳、60歳未満なら現段階の年齢)のうち
3分の2以上の期間で年金を納めていれば
受給が出来るという条件があります。

遺族年金の場合は、
先ほどリンクを載せた記事にも書いているように
4種類ほどあってそれぞれ条件が異なります。

副作用が原因であれば
これらの条件は関係なくなるのでしょうか?

 

こえつ
少し気になりますが
こういった制度を取り入れるという事は
ワクチンの安全性を掲げているようなものでしょうかね…?

接種を受ける、受けないはあくまで個人の判断ではありますが、
こういった補償を見ると少しだけホッとします。

 

まとめと感想

今回は2本に絞って
先月の気になるニュースを紹介しました。

介護の担い手が不足しているのに比例して
人口の高齢化が進む日本。
それらを打破するには、少子化対策も大事ですが
まずは介護が必要な人を減らすことかもしれません。

今後認知症予防グッズやら医薬品が増えていくと思われますが、もしかしたら
認知症を治す方法が生まれるかも…?

世界が一丸となって頑張っているので
応援していきたいです。

また
健康被害救済制度の内容は初耳でした。

ワクチン接種に対して
こういった制度を提示してくるところを見ると
安全性は高いのかもしれませんね。

 

被害が出ないことを祈ります。

追記(3月4日)

この記事を上げて2日後
国内でワクチン接種後に死亡が初めて確認されました。

ご冥福をお祈りします。

死因はクモ膜下出血。
ということは、脳の血管が破裂したということ。

亡くられた方は基礎疾患を持っておらず
ワクチンが原因なのではないかとの声が出ております。

この件に関してはこれ以上は書かないつもりですが
個人では引き続き注目しておこうと思います。

今回はここまで。ありがとうございました。

スポンサーリンク

-新聞
-, , ,

© 2022 こえつblog Powered by AFFINGER5