新聞

よりぬき新聞7/定年後も現役…他2本

2021年1月3日

スポンサーリンク

年も明けて、2021年一番最初の記事は
『よりぬき新聞』です。

先月は1回分少なくなってしまいましたが、
今回からきちんと月2回更新出来るよう心掛けます!
※月1回の更新に変更しました。

 

今回は2020年12月下半期の新聞記事から、私が気になった3本の記事を紹介します。

それでは早速いきましょう。

 

①定年後も現役!?変わる今後の働き方(12月15日の記事)

政府は
在職老齢年金制度』の見直しと、
2020年4月より
70歳まで働けるような環境に変えていく方針を立てた。

元気な高齢者の活躍に期待する、そんな流れが来ている。

 

この話を聞いて、
皆さんはどう思いますか?

 

こえつ
もしかして…
定年が70歳に変更されたり 
もしかしたら『定年』自体が無くなるのでは?

なんて、私は考えてしまいましたが(苦笑)

 

ちなみに
今回見直される『在職老齢年金制度
について、ざっくり解説します。

在職老齢年金制度とは


厚生年金保険に加入しながら働く、
60〜69歳の人達が対象。
(厚生年金保険は70歳になるまで加入可能)

この制度では
対象者が年金を受給している場合、
年金と給与(賞与含む)が一定以上を超えると…
年金の一部(もしくは全額)が受給出来なくなる。

 

な…なんだ
この意味わからん制度は!

 

こえつ
なぜ働く人の年金を減額させるんだ?…意味わからん。

…と思っていたけど、
会社が厚生年金保険を半分負担するからなのか?

 

とまぁ、私の意見はさておき

今回の見直しは
60〜64歳→月28万円以上で減額
これを65歳以上と同じラインの
月47万円以上で減額という措置に変更。

70歳からは厚生年金保険に加入出来なくなるので、この上限も無くなりますね。

 

(追記)
1月3日の新聞に新しく情報が掲載。

4月1日から、社員は
70歳まで働けるように決まりました。

こえつ
しかし
あくまで企業の努力義務。
企業側が決めたルールに則るため、70歳まで働けるかどうかは会社によって異なるって感じですね。

パートにも定年の延長はないのかしら…?
情報の更新次第、随時記事にしたいです。

 

②腸内細菌が寿命を決める?研究結果から見えてくる事(12月24日の記事)

理化学研究所が10年前から開始した研究。

全国2万人から便のサンプルを解析した結果、日本人の腸内細菌のパターンは9つに分類された。

そこから良い腸内細菌を持つ人達の傾向から
どんな食生活をすれば健康につながるのかのヒントが分かったという

 

研究員の辨野義己べんのよしみさん曰く、
関西と関東でも違いがあったそう。

(「べんの」さんが「便」の研究しているの…ある意味すごいですよね)

とまぁ、話は戻して(笑)

 

9パターンあるうちの良い腸内細菌は
若い女性に多い傾向があり、
乳製品やパンをよく食べているのが特徴。

こえつ
そして、どんな腸内細菌を持っているかで
寿命が決まってくるとも答えていました。

 

ヒトの腸内には様々な菌が存在しますが、
腸内細菌の中心となる菌(最優勢菌)は

バクテロイデス
プレボテラ

このどちらかに分かれました。

また難しそうな単語だな…

バクテロイデス菌は、

消化吸収や免疫に対して大きく影響し
なんと大便1gあたりに
100億から1000億匹存在している菌
だとか…
(ぎょえぇ、数多っ!!)

ちなみにこの菌が少ないと
肥満になりにくいんだそうです。

つまりバクテロイデスは
とっても身体に良い菌…って事ですかね??
こえつ

プレボテラ菌はというと、

糖尿病などの
生活習慣病に罹りやすい腸内細菌のようで、
お米をよく食べる人に多いと言われています。

お米が悪い…と言う意味ではなく、
炭水化物自体を摂りすぎているからこの細菌が増殖しているのだと考えます。

ちなみに
この菌が多いと軟便になるのも特徴です。


聞いた事のない細菌でしたが、興味が湧いてきました。
腸内細菌といえば、ビフィズス菌が有名ですけど
どんな細菌かと聞かれたら…多分答えられない(笑)
まだまだ勉強の余地があります。
こえつ

 

③介護施設に『入らざるを得ない』…回答4割(12月26日の記事)

神戸新聞社が調査
2020年11月25日〜12月1日にLINEを利用し
402人に回答を得た。

結果は41.8%が『入らざるを得ない』
『入りたい』は25.4%
『入りたくない』は23.4%だった。

 

それぞれを選んだ理由は以下の通り。

『入らざるを得ない』


・家族に迷惑をかけたくないから
・自宅での介護の大変さが分かるから
(自身も過去に経験があった人など)

『入りたい』


基本は『入らざるを得ない』と同じ

『入りたくない』


・施設の運営会社が倒産しないか不安だから
(コロナ禍で浸透した考えかも?)
・自宅で最期を迎えたいから

この調査の中で、自分が将来どの介護施設に入居したいかを聞いたところ…

施設の違いが分からない

と答える人も多かったそうです。

こえつ
私の姉は介護職員ですが
全ての施設の違いを上手く答えられていなかったので、
利用を考える方達には見分けがつかないだろうなぁ、と思いました

携帯料金が複雑で
どのプランを選べばいいか分からない…
そんな感情に似ていると思いますが。
(え?違う??)

 

とりあえず
施設等の違いを考える点は料金以外に

・食事サービスの提供はあるのか
・個室の利用の有無
・認知症患者は入居できるかどうか

…などの違いが挙げられます。

その他、
要介護度の状態で利用できるか異なりますし
この辺りは私もまだまだ勉強不足のため、
後日まとめたものを記事に出来たらいいなと思います。

そして
悩んでいる方のお力添えになれたら幸いです。

(追記)施設の違いについての記事ができました!

 

前編
こえつ学習室3/『介護施設の違い』について(前編)

今回は『介護施設の違い』についての学習記事を書いていきます。   実はこれを書くきっかけが前回のよりぬき新聞で紹介した記事内で「施設の違いが分からない」と答える方が多いことを知ったからです。     ...

続きを見る

後編
こえつ学習室3/『介護施設の違い』について(後編)

前回に引き続き、介護施設の違いについて書いていきます。 以下が前回の内容になっていますのでよろしければ合わせてお読みください。   それでは早速いきましょう。 もくじ介護施設は主に10種類(F)特別養 ...

続きを見る

よければ合わせてお読みください!

 

 

まとめ

今回は2020年12月後半の出来事から
3本取り上げました。

今後定年は変わっていくのか、
それによって現役世代の働き方にどう影響が出るのかも気になるポイントです。

それとは別に
よりぬき新聞では最近、
健康についてや
高齢者に関わる内容を取り上げる機会が多くなってきているような…?ん??

それだけ関心がある…って事かも。
皆様はどうですかね?
私と同じように興味が湧いてきたりしていないでしょうか?

健康も若さも、
いずれは失くしてしまうもの。
それに備えて、今のうちから情報を取り入れておくのも良いかもしれませんね。

少し長くなりましたが、今回はここまで。

ありがとうございました。
そして、今年もよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

-新聞
-, ,

© 2022 こえつblog Powered by AFFINGER5