役立ち 日記

防災リュックの点検をした話

2021年1月11日

スポンサーリンク

前回の今年の占いの件で

防災の備えをしっかりしましょう
と占い師の方が言ってたので、早速防災リュックの中身を点検することにしました。

しかし
用意したのは2年ほど前。

毎度非常食の賞味期限チェックだけで
その他は気にしてませんでした。

というわけで、
約2年ぶりにリュックを開いてみたのですが…

開けにくい!!
こえつ

中身の点検以前に、
使いにくいリュックであることが判明しました。

被災生活を送ることになった場合、
このリュックが自分の命綱となるのわけですが…

いつ余震が来るのか分からない緊張感、不安を抱えている状況の中ではストレスも大きいはず。
そんな中、使いにくいリュックはストレスを増やすことでしょう。

近いうちリュックを買い替えます。

今回はそんな防災リュック
もとい、防災の備えについての記事を書いていこうと思います。



ちなみに音声バージョンはこちら↓
(※タップすれば音が出ます

リュックの中身は…

ちなみに中身をあげるとこんな感じ。
(太字は個人的に大事なもの)

防災リュックの中身

  • 筆記用具
    ①ミニノート
    ②マジックペン
  • 用途の多い品物
    養生テープ
    トイレットペーパー
    ③ゴミ袋
    (500ミリリットル)
  • 暖を取るもの
    ①大きめのストール
    ②使い捨てカイロ
    ③アルミシート
  • 電気系統
    ①乾電池(単1・3)
    ②手回し充電式ラジオ
    ③スマホを充電するためのケーブル
  • 衛生面
    ①綿棒
    マスク
    歯ブラシ
    ④ウェットティッシュ
    携帯トイレ
  • その他
    現金(小銭と千円札)
    ②ホイッスル
    ③保険証などのコピー
    漢方薬
    生理用品
    ⑥絆創膏
    ⑦メガネの曇り止め

書き起こしてみると、結構多い。

防災リュックを用意している方からしても、
そうじゃない方からしても、
この量は普通くらいですかね?

どこに置くのがベストなのか

私は防災リュックを
2階(自分の部屋)に置いてますが、
どこに置いておくかは結構重要ですよね。

玄関に置いておくのがいいのか、
寝室に置いておくのがいいのか、

色々考えましたが、家にいるときは
自分の部屋にこもっていることが多いので
ここが一番良いかもしれない。

こえつ
引きこもりインドア派なので

そこにいる時間が長い
=手に取れる可能性が高い

って感じで決めました。

しかし一応、
寝室にも懐中電灯や携帯スリッパ
予備のメガネが入ったポーチを置いてます。

外出時にも備える

被災時は
仕事などで外出している可能性も高いです。

というか、出勤日は
外にいる時間の方が長い人もいますよね?

ということは、外出時のカバンの中には
何かしらの用意はしておくべきです。

しかし、
あんまり沢山入れると重くなりますから
100点のうち60点ほど取れるカバン
しておくだけでも大丈夫と思います。

この3つだけは入れておこう

今回の記事はYouTubeなどから
専門家の意見をお借りして書いています。

その中でもこの3つは入れておくべきだと
強調して言われてましたのでご紹介。

外出時に持っておくと良いもの

  • 飲み物(水)
  • モバイルバッテリー
  • 携帯トイレ

飲み物は、出来れば
カフェインなどの利尿作用が無いものを選ぶ方が良いです。

これは言わずもがな、
被災時にはトイレに行くことは困難になる恐れが高いからです。

甘いジュースやスポーツ飲料などは喉も渇きやすいので
水が一番良いのかもしれませんね。
こえつ

ペットボトルよりも水筒の方が
保冷・保温に優れています。
専門家の方は水筒をお勧めしていました。

しかし個人的には、
軽くて捨てやすいペットボトルで構わないかなと思ってます。

防災 ペットボトル』で検索をかければ
色々と使い道があるようですし!
(調べて覚えておくと役に立つかも…)

モバイルバッテリーは、
スマホを充電するために持ち歩いている人もいるのではないでしょうか。

被災時にスマホが使える・使えないだけで
選択肢がだいぶ変わると思います。

ネット回線が生きていれば、
ラジオやSNSなどで情報を得たり
家族に連絡を入れることも出来ます。

こえつ
もしも電波が繋がらない場合
「00000JAPAN」のような
災害時に使えるWi-Fi(無線LAN)を使うことも考えてみましょう。
速度が遅くても、
使えないよりは遥かにマシです。

その他スマホが使える利点は

スマホにはライト機能もついています。
(消費電力は大きいですが…)

夜道や視界の悪い所を歩く場合は
大変役に立つと思います。

というわけで、
スマホの充電が切れて使えない!
なんて事にならないように、
モバイルバッテリーを入れておきましょう。

卵1個分くらいの重さの物もありますし、
そこまでカバンも重くはならないです。

最後は携帯トイレ。

これは…

まぁ、被災時に一番困ったことというのが
『トイレ』が最多ということもあるので
これだけは用意しておくべきかもしれません。

飲み物は運が良ければ
自動販売機で買えるかもしれませんし、
スマホが使えなくても小銭があれば
公衆電話で連絡を取ることも出来ます。
(まぁ用意しておく方が良いとは思うけど)

しかし、

トイレだけは我慢できないじゃ無いですか。

どこか茂みにでも用を足せば良いじゃない
…なんて声も聞こえそうですが、
周りに他の人がいる状況で出来ますか?

無理

使用可能のトイレを探し回る方がマシ…

けれど携帯トイレは
目隠しのようなものを使わないと茂みで用を足しているのと変わらないと思うので
アルミシートを忍ばせておくと良いかも。

トイレに関しては不安がいっぱいですが

携帯トイレはもしものお守りとして
準備しておくべきですね!
今なら100均でも買えますし。

まとめ

今回は防災リュックの点検で
リュックの使いやすさやと
中身の確認をしました。

必要なものは
人によって異なるかもしれませんが
参考になったものがあれば嬉しいです。

それと、外出時のカバンには
これは入れておく方がいい!
と思うものも挙げました。

①飲み物(水)
②モバイルバッテリー
③携帯トイレ

出来れば使う機会が無いことを祈るばかりです。

今回はここまで。ありがとうございました。

スポンサーリンク

-役立ち, 日記
-,

© 2022 こえつblog Powered by AFFINGER5