小越(こえつ)

2回目の『こえつラジオ』配信したよ

スポンサーリンク

今日は第2回目の『こえつラジオ』を配信しました。

下記クリックで聞けます(※音が出ます)

新聞に対して8分ほど語るだけの内容となってます。

今回はラジオ収録の方法と、
自分の配信を聞いて思ったことについて書いていきます。

私の場合、こうやって収録してる

用意するのはiPhoneと、iPadだけ。
出来るだけ静かな部屋へ移動します。

台本は無く、話すことだけ決めて収録に挑んでます。だから問題が起こるんだけどね…。

GarageBandっていう音楽作成アプリを使ってBGMを作り、それをiPadから流す…完全に手作業で行ってます。

収録方法はこのイラストのまんまです(笑)

本当にこんな感じなので、
特別な機材や知識が無くても始められることが分かりますね。

 

自分の喋りで改善したいこと

自分の喋りを何度か聞き返して思ったことは、3つ。

①リップノイズが気になる
②喋り方がゆっくり気味
③聞き取りにくい箇所がある

リップノイズが気になる

リップノイズというのは、
口から『くちゃくちゃ』という音が鳴る現象のことです。

ガム噛んでる時に出るあの音に似てます。
それが会話中に漏れるのが、リップノイズです。

収録中は鳴らしてるつもりは全く無いんですけど、
いつの間にか出ちゃってますね。びっくりしました。
こえつ


お年寄りが話す時に出る音のイメージがあっただけに、なんだかショック。

普段の会話中でも出ていない事を願いますが(苦笑)

リップノイズが入る原因とされるのは、

・口の中に唾液が溜まっているから
・唇が乾燥しているから
・マイクが近いから…などなど。

うーん、なるほど。
口の中を水で潤してから収録しているのも原因かもしれないので、次回気をつけてみます。


喋り方がゆっくり気味

聞いてて眠たくなるかもしれない(笑)
そのぐらいなんだかゆっくり気味なんです。

台本無しで収録しているので、スラスラ話すのが難しいです。台本は作るべきかもしれないですね。


聞き取りにくい箇所がある

噛んでるのか、何をいってるのか分からない箇所が数カ所ありました。

ラジオトークは一部分の取り直しは出来ないので、
あまりにひどい場合は最初から取り直すか、泣く泣くカットするかの二択。私は後者を選びました。

本当はもっと言葉に詰まってるし、噛んでるんです。
が、
修正(カット)を沢山しているので、ちゃんと話せている風に聞こえるんです(笑)

こえつ
喋るのって意外と難しいんだなぁ…

今後は、カット無しで収録できるようになりたい!


終わりに

今回は自分の収録方法と、
改善したい箇所を3つ挙げてみました。

今後どういった配信にしていくか考え中です。ブログに書きたいことを先にラジオで公開すると言う手も…。

毎週水曜日に配信できるよう、『こえつラジオ』頑張ります!
(次回は25日を予定してます)

もちろん、メインである当ブログの更新も!
100記事目指して頑張ります。

今回はここまで!ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

-小越(こえつ)
-, ,

© 2022 こえつblog Powered by AFFINGER5