役立ち

断捨離をやろう!3つのメリットを紹介

2020年12月4日

スポンサーリンク

数日前に配信した
『こえつラジオ』の第4回目の内容を記事にまとめてみました。

音声版はこちらから!(※音が出ます

ラジオ内でも語った
『断捨離』をするメリット3点について、順番に説明していきます。

では早速いきましょう!

 

メリット①買い物時に無駄なものを買わなくなる

断捨離を一度でも体験していれば、
買い物する時の判断材料が増えます。

例えば、断捨離する量が多かったり
処分が面倒だった経験をしていると、

こえつ
もしもあの時のように
また処分することになったら…
(ガクブル)

と、考えるようになると思います。

私は100均の安い商品でも
処分方法が面倒くさそうな物であれば
ほとんど買わなくりました。

もうあんな思いしたくない!(笑)

 

メリット②長期的に得か、損かが判断できる

必要なものを買うときに
安さ』で選ぶよりも、
損得』で考えて選ぶようになりました。

というか、安さで選んでいた時は
何でもかんでもすぐに買ってしまって、結局使わずそのまま放置…なんて事も多かったです。

でも、損得で考えられるようになってからは

「これ本当に必要?」
「あの箱で代用出来ない?」

というような感じで、
一旦立ち止まってからの買い物が多くなりました。

要は自分を納得させれたら
『買い』という感じです!
こえつ

 

断捨離で物が少なくなっていれば、
自分の持ち物を把握できるようになるので
こういった思考が働きやすくなるんじゃないかって思ってます。

メリット③自分が亡くなった時の遺品整理を楽にする

今年は父が亡くなったので、
父の遺品整理をやってます。
家族総出で。

2020年12月現在でも、全然終わらない。
めちゃくちゃ捨てたはずなんですが…
おかしいな?

本気で業者を呼ぼうか悩みましたが、
父の遺品(大工道具)は高価なものらしく、
譲って欲しい!との声がかかったのもあり、結局家族総出で遺品整理することに。

 

これを見ていて私、思ったんです。

 

もしも私が死んだ時、
持ち物が多かったら…
家族がこれを整理しないといけないんじゃないか??
こえつ

 

自分の遺品整理で苦しむ家族なんて
想像しただけで悲しくなりますね。

それとは別に
見られたら恥ずかしいものがある人は
断捨離を機に、対策をしておくことをお勧めしておきます。
いや、これは結構”真面目な話”ですよ!

私は過去に二次創作をしていたので、
そのね…

見られたくない絵が沢山あったわけです。
(詳しくは書かないけど(笑))
だから片っ端から処分しましたよ。

置いておきたいものは、
写真に撮って、画像を保存できるアプリなどに保管しています。
(私はEvernoteを使ってますよ。)

 

こえつ
じゃあ、
そのアプリを開かれたらどうするんだ? って言われそうですが…

 

私は「見られたくない!」って気持ちを
エンディングノートに書いあります。
(遺書じゃないけど遺書みたいな物です)

しかし
書いていても、見られる可能性はあります。

ただ、その意思を尊重してくれるかどうかは
日頃の信頼関係に基づくかなぁ…と
個人的に思っています。

 

どうか見ないでください(笑)

 

おわりに

今回はラジオで配信した内容を抜粋して
断捨離の記事を書いてみました。

もともと書く内容が音声に詰まっているので
まぁまぁ書きやすかったです。

ブログ→ラジオでやってましたが
ラジオ→ブログという流れも良いかもしれませんね!

今回はここまで。ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-役立ち
-, ,

© 2022 こえつblog Powered by AFFINGER5