役立ち

【2021年10月より】郵便配達は土曜もお休みに!+α

スポンサーリンク




2021年10月1日から

  • 郵便物(手紙・はがき・特定記録)
  • ゆうメール(オプションなし)

主に↑2点の配達日が変更となります。

 

そのほかにも変更点が複数あります!
郵便局のサイトにも詳しく掲載されていますが、
個人的に分かりやすくまとめてみたので読んでもらえると幸いです。


 

 

変更点①土曜日もお休みになる

 

こえつ
日曜と祝日は配達をお休みしていましたが、
そこに土曜日も加わるということですね!

 

土曜日の配達がお休みになった場合、
郵便局に引き渡したのが“金曜日”であるならば注意が必要になるでしょう。

 

※以下は翌日配達地域の場合

 

 

おかん
じゃあ、早く届けるには
木曜日までに郵便局で引き受けて貰えばいいんやね!


…じつは、そうではないのよ。
こえつ
おかん
え?

 

変更点②お届け日の繰り下げ

 

お届け日数が1日繰り下げられます。
つまり、1日遅くなるのです

だから、木曜日に郵便局に着いても
配達されるのは月曜日なんよ。
(土曜が休みだから)
こえつ
おかん
気をつけないとあかんわ…

 

 

郵便局のサイトを見る限り、2022年の1月からも配達日の変更を行うみたいです。
冒頭にも書いた

  • 郵便物(手紙・はがき・特定記録)
  • ゆうメール(オプションなし)

を利用する人は確認しておくと良いでしょう。

 

お届け日が変わらないもの

 

以下の郵便物は変更なく
土曜、日曜、祝日でも配達されます。

 

  • ゆうパック
  • ゆうパケット
  • レターパック(ライト/プラス)
  • クリックポスト
  • 速達
  • 書留
  • 簡易書留

 

メルカリやヤフーオークションなど
出品者の皆さんは上記の手段で郵送する機会が増えるかもしれませんね。

 

 

変更点③速達の価格を値下げ

 

 

10月1日から速達郵便料金
通常より1割ほど引き下げられます!

※重さによって金額が違います。
詳しくは郵便局のサイトで確認してください。

 

私が速達を使ったことあるのは
父の戸籍謄本を取り寄せた時だけです。
活用する機会はそこまで無いけれど、値下げと聞くとなんだか嬉しいですよね。

 

 

配達日の指定も変更されます

 

配達日指定郵便料金の区間も変わります。

 

今までの配達日指定の料金は
平日と土曜は32円、日祝は210円でした。
しかし、10月からは土曜日の配達はお休み扱いなので…210円に引き上げられることになります。

 

こえつ
記念日や誕生日のプレセントを送るのに利用している人も多いはず。
指定日が土曜日でないか注意!


 

まとめ

 

今回は2021年10月から変更される

  • 郵便物の配達日
  • 速達の料金改定
  • 配達指定の料金区間

について紹介しました。

 

フリマアプリを活用している人も多いでしょうから、
普通郵便で送る機会の多い人は、相手に届くまでの期間も変わっているので要注意です。

 

こえつ
速達の価格が安くなりましたし、
もしもの時は活用するのも良いかもね!

 

今回はここまで、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-役立ち

© 2022 こえつblog Powered by AFFINGER5